名古屋市にお住まいの方は早めの設置がおすすめです

日照時間の長さは太陽光発電による発電量を確保する上でとても重要な要素です。
日照時間が長ければ長いほど多くの発電量が確保できるからです。
名古屋市で太陽光発電のシステムの設置を考えている方はこの日照時間について調べたことはありますか。
幸いに名古屋市は日照時間が例年年間約2100時間も確保できる都市なのです。
nullこの時間は全国でトップ10に入る長さですのでかなり日照時間が長い地域に入ります。
したがいまして名古屋市は太陽光発電を設置するのに大変適した環境にあると言えます。
今のところ家庭用の太陽光発電を設置する際には国や地方の行政から全面的に支援を受けられる状況です。
各行政からは補助金や低金利の融資などを受けることが出来ます。
さらに国はあなたが家庭用の太陽光発電から発電した電気を電力会社に売る際の単価を向こう10年間据え置くと明言しました。
この期限を過ぎると買取時の単価は安くなるでしょう。
一方であなたが支払うべき電気料金の単価は値上げされている可能性もあります。
以上を踏まえると名古屋市にお住まいのあなたが太陽光発電を設置しようとするのであれば、早く導入すればするほど多くのメリットを受けられるのです。
名古屋市にお住まいの方が太陽光発電の設置の際に受け取ることが出来る補助金は、
現状ですと国、愛知県そして名古屋市の3カ所から受け取ることが出来ます。
標準的な4kw容量のものを導入すると3行政の合計で約30万円にもなります。
愛知県や名古屋市には補助金の申請件数に上限が設けられている上に、
今後国をはじめ愛知県や名古屋市の財政状況によっては永続的に補助を受け取ることが出来なくなるかもしれません。
名古屋市は太陽光発電を設置に向いた地域ですので多くのメリットが受けられる今、
早期設置をおすすめします。