太陽光発電にするメリットとは

今年から我が家でも、太陽光発電を取り入れることにしました。
理由としては、去年に起きた東日本大震災の影響を受けてエネルギーの安定供給に不安を感じたからです。
やはり、今の世の中電力会社から電気をもらうだけでは、もしもの時には何もできなくなってしまいます。
そういった点から私は自宅で電気を作る事ができる太陽光発電を取り入れる事を決めました。
これによって、もしも地震や台風で停電になったりして、電気がこなくなったとしても自宅で発電できるので必要最低限のエネルギーを作ることができるので良いかなと感じています。
(災害が起きないのが一番良いのですが・・・)
それで、今回太陽光発電を家に取り付けたわけですが良かったことがいくつかあります。
null1つ目は、自分の家で電気を作り、その電気を使うので電気代がかなり安くなりました。
これは家計にとっては非常にありがたい限りです。
そして、2つ目は余った電気を電力会社に売る事ができるということです。
一応、作った電気は自宅で使用しているのですが、たまに電気が余ったりすることがあります。
そういう時には、その余った電気を電力会社に売ります。
それほど高値で売れるわけではありませんが、私のお小遣いになっているので、これも太陽光発電をするメリットです。
この他にも、いろいろメリットはあると思いますが、やはり大きなメリットは先ほど述べた2つになると思います。
まとめると・・・
1)自宅でエネルギーを作るので電気代が安くなる。
2)余った電気を売ることでお金をもらえる。
です。
これから家を建てる予定の人は太陽光発電も一緒に取り付けてみてはいかがでしょうか?