太陽光発電の助成金

太陽光発電って気にはなるんだけど、コストが高いから、どうも手が出ないっていう人がとても多いんじゃないかって思います。
確かに、初期費用はかなり高くなってしまうんです。
そこさえクリアできれば、もっと太陽光発電は普及するんじゃないかとさえ思います。
実は、太陽光発電には助成金があるということを知っているでしょうか。
なんとなく聞いたことはあるけれど、なんだかさっぱりわからないという人がほとんどなのかもしれません。
しっかりと頭に入れて、前向きに太陽光発電導入を考えてみましょう。
太陽光発電には、国からの補助金と都道府県からの助成金の2種類がもらえるんです。
都道府県によって、助成金の内容はかなり違ってきます。
なので、自分が住んでいる自治体のホームページなどで調べておくといいでしょう。
全国の地方自治体の助成金について書いてあるサイトもありますから、そういうサイトを利用するのもお勧めです。
調べてみると、自治体によってかなり差があるんです。
東京都では、都内の住宅に新規で太陽光発電を導入する場合、1kWあたり10万円、上限額は100万円助成してもらえます。
そして、それとはまた別に、各市区町村単位でも助成してくれることもあるんです。
特にホームページなどで記載がない場合もありますが、助成してもらえることが書いてある市区町村もあるので調べておいたほうがいいでしょう。
都道府県のホームページを見ても特に記載がないこともあるとは思いますが、市区町村のホームページには記載があるということもあるので、細かく調べる必要があります。
自分で計算するとなると、とても難しいんじゃないかって思います。
そこでお勧めしたいのが、メーカーに見積もりを依頼するという方法なんです。
実は、メーカーでは国や自治体などで行われている助成制度を把握しており、自分で計算しなくてもメーカー側で計算してくれます。
メーカー側とよく相談することも必要ではないでしょうか。

get( 'keyword', 3 ) ?>
get( 'comment', 3 ) ?>